完全に白髪頭の男性

白髪であえてそのままで過ごすのは何かしら思うところがあるのかな

50代くらいになれば、白髪になるのは当然なのですが、完全に白髪状態の男性を見ると(ムム?)といろいろ考えてしまいます。

 

ビジネスマンの場合、全部白髪頭で通せる方はよほど意志が強い人にも見えます。

 

一般的には少しでも若く見せたいと思うものなので、あえてそのままで過ごすのは、何かしら思うところがあるのかな...と感じます。

 

ただ、手入れがあまりされていない白髪頭の場合は、すごいストレスを抱えて大変で疲れているように見えますね。

 

白髪が半分くらいの男性は、いい意味でのんきな人、おおらかな性格の人に見えます。

 

家で染めようと思えば最近はいくらでも自分で染められるわけですから、みかけをそれほど気にしない「中身勝負派」かもしれません。

 

染めた方がいいかも...と思ってしまうのは、白髪がまだ少なめの男性です。

 

この域ならば、毛染めを使ってもそれほど違和感無く、周りの黒髪に溶け込ませられるのにな〜と感じます。

 

それから、特別なのは芸術家風の男性です。

 

白髪を伸ばして後ろでまとめたり、バンダナを巻いたりしてギターでも弾いてたらすごく格好いいと思いますけどね。

 

こう考えると、やはり白髪頭はちょっと普通の人とは違う個性や雰囲気があれば決まりそうです。

関連ページ

白髪をお洒落のアクセントに
人は年齢を重ねれば必ず、若かった頃にはなかった加齢のサインが外見に現れてくるものです。勿論白髪もその一つ。自慢だった髪に...
白髪50代男性は素敵
CMなどで見かける俳優ジョージ・クルーニーがすごく素敵だといつも思っているので、白髪頭の50代男性もなかなか悪くない!と普通に感じます。
自然体な白髪の方が良い
結論から言いますと、男性の白髪は素敵ですね。特に50代にもなれば白髪が目立つようになってくるのだと思いますが、ここで黒く染めて必死な...
お洒落な中年の白髪男性
白髪と聞くと加齢の象徴としての意味合いがどうしても強く、あまり良いイメージを持たない人が実際ほとんどだと思います。現に世間には中年世代...