刷毛で塗るタイプの白髪染

る刷毛で塗るタイプが一番良く染まり長持ち

若い頃から白髪は少しあったのですが、30代を過ぎた頃からは耳のところの生え際や前髪のところなど目立つようになりました。

 

お金がある時は美容院に行って染めたりしていましたが、お金に余裕がなくなってからは白髪染を買って自分で染めるようになりました。

 

白髪染には色々種類がありますが、私が使っていたのは刷毛で塗るタイプの白髪染です。

 

これを選んだ理由は、塗ったあと専用のコームでとかすと髪に馴染むからです。

 

泡で揉むようなタイプや髪の毛をとかすようにコームにつけて染めるタイプもありますが、美容室で染めている刷毛で塗るタイプが一番良く染まり長持ちをします。

 

これらのタイプは洗い流すタイプなので、お風呂に入った時など洗い流す設備があるところでないと染めるのは難しいです。

 

また染める時間がなく生え際程度の白髪ならば、マスカラタイプの部分染めやくしのように直接地肌につけるタイプもあります。

 

色も明るい色から暗い色まで色々ありますが、白髪染の場合は自分の髪の色より少し暗い色を選ぶ事をお勧めします。

 

暗い色の方が洗っているうちに白髪染が落ちても、そんなに気にならないからです。

 

綺麗に白髪も真っ白になればいいのですが、是非試してみて下さい。

関連ページ

トリートメントタイプの白髪染め
トリートメントタイプの白髪染めは普通のトリートメントと同じようにシャンプーをした後に使用することで白髪を染めていくことが可能なのです。強い臭いなどもなく、簡単に使用できるので誰でも使用することが出来るでしょう...
短時間で白髪を隠す
いざ出かけようとして鏡を見た時、白髪が目立ち始めていたことに気づくなんてことはよくあることです。そんな時間のない時に、手軽にサッと白髪を隠すことができる方法を...