短時間で白髪を隠す

スティックタイプやマスカラタイプで部分的に短時間で白髪を染める

いざ出かけようとして鏡を見た時、白髪が目立ち始めていたことに気づくなんてことはよくあることです。

 

そんな時間のない時に、手軽にサッと白髪を隠すことができる方法をご紹介します。

 

まずは、市販の部分白髪染めを使う方法です。スティックタイプやマスカラタイプなど塗り易い形状になっているので、鏡を見ながら部分的に短時間で白髪を染めることができます。

 

どちらかと言えば、スティックタイプの方は分け目などの広範囲向けで、マスカラタイプは前髪やサイドの生え際といった狭い範囲向けです。

 

マスカラは一本一本から塗ることができるのが特徴ですが、ダマになりやすいので量を調整しながら塗るのがポイントです。

 

この他、ファンデーションタイプやパウダータイプなどもあります。こちらは全体的に白髪が目立ち始めたまだら状態の方などにオススメです。

 

ポンポンと塗っていくだけで、簡単に広範囲の白髪を目立たなくできます。また、スプレータイプのものもあります。

 

スプレーでシュッと吹きかけるだけで、ムラなく一気に染まります。ただ、周囲が汚れることがあるので注意が必要です。

 

色をいちいち染めるのが嫌だといった人には、ウィッグという方法があります。白髪隠しになるだけでなくボリュームアップにも役立つので、一石二鳥です。

関連ページ

トリートメントタイプの白髪染め
トリートメントタイプの白髪染めは普通のトリートメントと同じようにシャンプーをした後に使用することで白髪を染めていくことが可能なのです。強い臭いなどもなく、簡単に使用できるので誰でも使用することが出来るでしょう...
刷毛で塗るタイプの白髪染
お金に余裕がなくなってからは白髪染を買って自分で染めるようになりました。白髪染には色々種類がありますが、私が使っていたのは刷毛で塗るタイプの白髪染です...