薄毛は少しだけ不憫

私は薄毛を気にしないのですが、頑張る男性は素敵です

私は中年男性の薄毛は、仕方がない事だと思っています。

 

そして少しだけは不憫だなと思いますが、それ以上には何も思う事はありません。

 

私の友人の旦那さんは、五十代になた頃から少しずつ薄毛になってきました。
でもそれは年齢的にも仕方がない事で、遺伝でもあるのだと思います。もちろん薄毛になる男性もいたら、いつまでも髪の毛がフサフサの男性もいるのです。

 

でもそれは仕方がない事だと思っているのです。
私は薄毛の事を真剣に悩んでいる男性には、不憫だなと思います。

 

でもたいして気にもしていない、さっぱりした男性もいるのです。それは仕方がない事だと受け止めている男性だっているのです。

 

こればかりは逆らう事ができません。でも頑張って育毛剤を使っている男性だっています。それは人それぞれなのです。

 

友人は旦那さんがあまりにも薄毛を気にしているので、育毛剤や飲む育毛薬を買っているのです。

 

その事を聞いた時、私は旦那さんがとても不憫だと思ったのです。でも頑張っている友人と旦那さんを見て、私は素敵だなと思いました。

 

薄毛だからと言って、そのままにせずに頑張って努力をしているのです。

 

その姿がとても素敵だなと思っているのです。中年男性になったら、受け止めてもいと思います。

関連ページ

見慣れているので気にならない
私の周囲には現在50代で薄毛、あるいは50代の頃から現在にかけて薄毛の男性がたくさんいます。それというのも私の父の家系がみんな薄毛だから...